ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)91日目:皮(ピ)いろいろ

都市封鎖91日目:6月21日(日) 感染者数:814人(前日比11人増)

ふと思い立って、ローカル中華料理のポークハッシュを作ってみることにしました。

 

ポークハッシュは、簡単に言うと日本の焼売です。豚ひき肉と調味料やらニンニクを混ぜて、ワンタンの皮に包むだけの簡単な料理です。

が、実際に作ってみると、なぜか皮が半生状態で皮に粉がふいているような気がします。親切な友人は気にならないと言っていましたが、絶対にヘンです。

チャイニーズアメリカンのシェフやお料理が得意な友人から、フェイスブック経由でアドバイスをもらった結果、どうも蒸し時間が足りなかったようです。あまり長時間蒸すと豚ひき肉が硬くならないかと心配していたのですが、結構長時間蒸した方がいいようです。

今回は近所のスーパーで買ったワンタンの皮(ピ)を使ったのですが、ホノルルには皮(ピ)専門店が何軒かあるようです。リリハ地区のYoung’s Noodle FactoryとチャイナタウンのYat Tung Chow Noodle Factoryが有名とのことなので、一度行ってみようと思います。専門店では、同じ皮(ピ)でも焼き用、蒸し用、茹で用、焼売用、香港スタイルなどいろいろな種類があるようです。ちょっと足を踏み入れるのが怖いようなディープな世界ですが、来週か再来週あたりに行ってみます。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)90日目:アメリの引き取り手が見つかりました

都市封鎖90日目:6月20日(土) 感染者数:803人(前日比14人増)

アメリの里親を始めてから数日後に、ソーシャルメディアでアメリを紹介したら、友人が「引き取りたいかも」ということだったので、今日初めての顔合わせとなりました。

数か月前に腫瘍のために飼い猫を亡くした友人は、灰色の猫を探していたそうです。彼は、小さい時から猫が大好きで、既に何匹もの猫を飼ったことがあるとのこと。

 

アメリは内弁慶なのか、最初はちょっとビクビクしていましたが、友人に抱っこされると喉をゴロゴロ言わせていました。

と言う訳で、ハワイアン・ヒューメイン・ソサエティーに友人の名前と電話番号を連絡しておきました。アメリが2パウンド(約900グラム)になったら避妊手術をして、友人の元に引き取られる予定です。あと10〜14日はかかりそうです。それまで何とか無事にアメリが健康でいますように。。。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)89日目:ジム再開!

都市封鎖89日目:6月19日(金) 感染者数:789人(前日比27人増)

とうとう待望のジムが再オープンしました!

かれこれ3か月ぶりのジムでした。事前予約が必要なジムもあるようですが、私が通っているジムはクラスに参加する際のみ予約が必要です。

以前は午前4時30分オープンでしたが、今は清掃の都合で午前6時オープンです。予約したスピンのクラスが午前6時15分からですので、午前6時過ぎにはジムに入ったのですが、閑散としていました。初日なので混雑するのかと思っていたら、当てが外れてしまいました。

ロッカールームのロッカーは、ソーシャルディスタンシングのために2/3くらいのロッカーが使用不可になっていました。

そして、ジムの各所にはハンドサニタイザーも設置されました。

スタジオの床には、10フィート(約3メートル)四方の正方形がテープで描かれています。各人は、この中に固定自転車を設置します。クラスが始まる前までマスクをしています。

久しぶりにスピンで汗を流して、気持ちがよかったです。が、すぐに息切れするし、足が疲れてしまいます。3か月の間、いい加減なウォーキングしかしていなかったので仕方ないですね。

ジムで会った友人に聞いたところによると、新型コロナウイルス禍のためにジムを辞めた人やメンバーシップを一時休止にした人も多いとのことです。ジムは締め切った空間なので、老齢の人や持病がある人は心配ですよね。きっとこれも新ノーマルなんでしょう。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)88日目:フィリピン発

都市封鎖88日目:6月18日(木) 感染者数:762人(前日比18人増)

アラモアナでの野暮用のついでに、アラモアナ・センターの様子を見るために立ち寄ってきました。既に営業している店もありましたが、全米展開のチェーン店などはまだ再オープンしていない店もありました。人も少なく、駐車場も混んでなくていいのですが、なんとなく寂しい感じです。

フードコートを覗いたら、ソーシャル・ディスタンシングのために各テーブルとテーブルの間は大きくあけてありました。こちらも人は少なめで、まだ閉店中の店もあります。

 

前から行ってみたいと思っていたのですが、いつも列ができていて諦めていた「ジョリビー」に行ってきました。ジョリビーは、フィリピン発のファーストフード店です。フィリピンでは大人気で、ハワイでもフィリピン人御用達です。

 

今日は、フライドチキンのセット(フライドチキン3個+サイドディッシュ2個+グレイビーソース+ドリンク)を注文しました。フライドチキンの鶏肉はよくブラインされているのか、しっかりとした味で柔らかくしっとりしていて美味しかったです。グレイビーソースは、見かけほど味が濃くないので、マッシュポテトにもたっぷりかけて食べました。

あとで友人から聞いたのですが、チキンサンドイッチやハンバーガーも美味しいとのこと。そう言えば、故アンソニー・ボーディン氏が、自身のテレビ番組の中でフライドチキン以外にもスパゲッティを絶賛してたのを思い出しました。次回はチキンサンドイッチとハンバーガーとスパゲッティにトライします!

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)87日目:話題のレストラン

都市封鎖87日目:6月17日(水) 感染者数:744人*(前日比5人増)*データ調整が入りました

ハワイでは、まだまだ外食に抵抗がある人も多く、毎日自炊したりテイクアウトを利用している人もたくさんいます。3月末に日本からハワイに戻って無事14日間の自己隔離を完了し、その後もずっと自炊を続けていた友人が急に「外食したい」という衝動に駆られたということで、今ホノルルで話題の新しいレストラン「ミロ・カイムキ」に行ってきました。

さすが、ハワイを代表するシェフのクリス・カジオカのレストランだけあって、お料理もサービスも抜群です。お料理の詳細は、こちらのブログをご覧ください。

3ヶ月ぶりに外食を果たした友人も「久しぶりに『人(私のことです)」』と話しをして、あっという間の3時間だった」と大層喜んでいました。確かに、私も外出自粛時には、ねこのPuaやMangoに話しかけたりしながらご飯を食べたり、テレビを見ながら無言で食事をすることもたびたびありました。

今まで、普通だった「人と会話しながらの食事」が貴重な時間となりつつあります。今まで普通だったことが普通でなくなって、初めてそのありがたさが身に染みる今日この頃です。

     

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)86日目:やっと眼科に

都市封鎖86日目:6月16日(火) 感染者数:740人(前日比4人増)

一年に一度の眼科検診のために4月に予約を取っていたのですが、新型コロナウイルス禍で何度か延期になった末、本日やっと行ってきました。

コンタクトレンズをしているので、毎年の検診は欠かせません。私は、モノビジョンという方法で視力矯正をしているので、(老眼鏡とも呼ばれる)リーディンググラスは不要なはずなのですが、今年に入ってからどうもコンタクトレンズの調子が悪く、ちょこちょこリーディンググラスを使用していました。

モノビジョンというのは、利き目で遠くを見て、反対の目で近くを見ます。私の場合は、左目で遠く、右目で近くを見ているのですが、特に意識しているわけではありません。リーディンググラスが必要になる前から、コンタクトレンズの度数を調整して、目と脳の訓練をしていました。訓練と言っても、眼科医に処方してもらったコンタクトレンズを使っていただけなので、私はなんの努力も手間暇もかけていません。

眼科医では、いつもはドアを開けて勝手にオフィスに入りますが、今日はノックをして、看護師が出てくるのを待ちます。入り口で熱を測ってもらい、発熱していないことを確認します。

 

待合室の壁には、メガネのフレームが並んでいます。試着したフレームは、元に戻すのではなく、所定の箱に入れます。そうすると、スタッフが除菌したフレームを元の場所に戻します。今までなら、除菌することもなく、いろいろな人が試着していたフレームですが、新型コロナウイルスの影響はこんなところにも出ているのですね。

検査結果は、やはりコンタクトレンズの度数があっていなかったようで、新しい処方箋でコンタクトレンズとメガネを作ることにしました。これでまたしばらくはリーディンググラスなしで生活できます。あー、よかった。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)85日目:アメリのその後

都市封鎖85日目:6月15日(月) 感染者数:736人(前日比8人増)

先週、ひどい下痢だったAmélieですが、やっと下痢も治ってきたようです。相変わらず元気に、あっちにぴょんぴょん、こっちにぴょんぴょんして、疲れるとどこででも寝ます。

 

14歳のPua(写真上)には、威嚇されるのであまり近寄りません。

 

8歳のMango(写真上)からは猫パンチを喰らうのですが、なぜかお気に入りのようです。Mangoの後ろをついていっては、少し離れたところから眺めたり、たまに近づいたりしています。Mangoに頭をパコンと殴られても、Amélieはなにもなかったように知らんぷりです。

 

Hawaiian Humane Societyからは、子猫によくあることと言われていますが、今回の下痢の原因はいまだ不明です。Amélieがうちにきた生後4週齢は、子猫がちょうど離乳する頃です。そんな時から、ドライや缶のキャットフードを食べているんですから、体が拒否反応を起こして下痢になるのも仕方ないかもしれないですね。これからは、プロバイオティックのキャットフードを少しずつ減らして、通常の子猫用キャットフードにします。

引き取り手が見つかるまで、無事にしっかりと育てないといけないので、自分の猫たちより気を使って里親中です。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)84日目:食べ放題焼肉

都市封鎖84日目:6月14日(日) 感染者数:728人(前日比5人増)

以前職場で一緒だった友人と彼のパートナーと一緒にランチに行ってきました。

 

彼らの家のすぐ近くのスタジアム・モールにあるスタジアム・カメリア・レストランで食べ放題焼肉。現在、レストランのバイキング営業は禁止されているので、メニューから欲しいものを選んで注文すると、お皿に盛って各テーブルに持ってきてくれます。

実は、この注文方法の方がバイキングよりも無駄が少ないので、レストラン的には喜ばしいということを聞きました。バイキングだと、たくさん取ってきて、残す人が多かったようです。

高校生時代のピザ食べ放題から始まり、若い頃は「XX食べ放題」というのをよく利用していましたが、最近は食べる量も減ったので、久しぶりの食べ放題でした。

 

お惣菜のバンチャンは、数は少なかったのですが、なかなか美味しかったです。

 

ランチはお肉の種類も少なめですが、豚肉やチキンもあります。

デザートの写真は撮り忘れましたが、デザートも食べ放題でした。

時間制限があるとは言うものの、積もる話しをしながらワイワイとお肉を焼いて、楽しい日曜日のひと時を過ごすことができました。そして、若者パワー炸裂の友人と彼のパートナーの食べっぷりは、一緒に食べてて気持ちよかったです。

ちなみに、このお店、90歳以上のスーパーシニアーは無料だそうです。来店した大勢のスーパーシニアーの写真が入り口の壁に飾ってありました。90歳のお誕生日にトライしたいお店ですね。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)83日目:毎週土曜日恒例、蟹のスープ

都市封鎖83日目:6月13日(土) 感染者数:723人(前日比17人増)

毎週土曜日のブランチにPho Thinhというベトナム料理店で土曜日限定の蟹のスープを食べる友人がいます。本当に律儀に毎週毎週食べていて感心します。私は毎週とはいかないのですが、ときどき一緒に食べます。

 

この蟹のスープには、蟹のすり身、エビ、厚揚げ、そしてトマトがたっぷり入っていて、中には太めの素麺のような麺が入っています。

旧正月の休みやレストラン営業停止期間があって、5か月ぶりくらいの蟹のスープを食べた今日、まずは何も入れずにスープを一口飲んでみました。思わず出た言葉が「美味し〜い」でした。蟹の濃厚な味にトマトの甘味、そしてゆっくりと広がるトマトのさっぱりとした酸味。久しぶりに食べたせいかもしれませんが、今日はいつもより味が濃厚で甘味が強かったように思います。

 

この後、大量の空心菜とモヤシ、そして一切れの唐辛子を投入。そのままでもいいですが、少しレモンジュースを足すと、全体的に味がピリッと引き締まります。スープは真っ赤ですが全く辛くないので、辛いものが好きな人はホットソースをたっぷり入れることをお勧めします。

この蟹のスープはテイクアウトもできますが、こういう麺類はやはりレストランで食べないと本当の美味しさを味わえませんよね。

いつもの友人と土曜日恒例のブランチを味わえることができるようになったことに感謝と安堵です。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)82日目:感染者数増加

都市封鎖82日目:6月12日(金) 感染者数:706人*(前日比15人増) *データ調整が入りました

しばらく一桁更新だった新規感染者数が、今日は一挙に15人となりました。この15人のうちの10人は、オアフ島の真ん中あたりに位置するワヒアワという町の一世帯からの感染者。現在は、感染した家族は自宅で隔離、感染しなかった家族はホテル住まいだそうです。

ハワイ島の救急医でもあるグリーン副知事によると、ちょうど二週間前はメモリアルデーの三連休があり、高校や大学の卒業のお祝いイベントが行われていた頃で、ここ2〜3日の新規感染者数の増加は想定内のことなので、特に心配はいらないとのこと。

新型コロナウイルスは高温に弱いので、夏には威力が衰えると聞いていたのですが、どうも違うようですね。常夏の、そして夏のハワイでも新規感染者数が減らないということは、今年の冬は大変な冬になりそうですね。

そう言えば、3月にイタリアで落ち合うことになっていた友人からテキストをもらいました。
  友人:「12月の10泊9日イタリア旅行のパッケージ旅行が$850であるよ」
  私: 「エアーだけ? それともホテルだけ?」
  友人:「いや、エアーとホテルの両方」
  私: 🤯
普段なら、なんとか仕事のやりくりをつけていたかと思いますが、今年の冬はまだ何がどうなるのか全く見当がつきません。夏や秋もどうなるか。それよりも、ハワイにはいつ観光客が戻ってくるのでしょうか。