新型コロナウイルスとフィレンツェと国籍

今、世界中が新型コロナウイルスで大変なことになっています。中国本土では昨年末から蔓延していたとも言われる新型コロナウイルスですが、私がその名前を聞いたのは、確か1月の半ばくらい。あの頃は、まだまだ人ごとだとばかり思っていました。

2002年から2003年にかけてのSARSはアジアを中心に広がり、日本入国時に少しピリピリとした緊張感を覚えましたが、それ以外には身近に感じることはありませんでした。そして、2014年に西アフリカで大流行したエボラ出血熱も、遠いアフリカのことと呑気にテレビで見ていました。

新型コロナウイルスは、徐々に日本や韓国にも拡散しましたが、まだまだ遠いアジアのこと。2月初めには、それまで計画していたフィレンツェ行きのエアチケットを購入し、Airbnbでドゥオモ近くに素敵なアパートを見つけて、着実に3月2日からの旅行の準備を進めていました。

そうこうしているうちに、中国武漢市に日本政府が邦人帰国のためにチャーター便を飛ばしたという記事を読みました。最初は、日本国籍保持者のみを日本へ連れ戻す措置を取っていたそうですが、その後日本国籍を保持しない配偶者や子供もチャーター便を利用できるようになったと聞いています。

こういう非常時には、国籍は本当に重要になります。私の知人がアメリカ国籍を取得した時に、「テロや戦争などの非常時、大使館に逃げ込む必要がある際に、子どもはアメリカ大使館、自分は日本大使館と別れ別れになるのは困るので、アメリカ国籍を取った」と言っていました。その時は、そんなテロとか戦争のある場所に、子ども連れで行くことなんてないでしょうと思っていたのですが、今回の新型コロナウイルスでは、非常時はテロや戦争だけではないということを痛感しました。

フィレンツェ旅行に備え、その後も除菌効果のあるハンドサニタイザーやウェットティッシュを準備したりしていたのですが、イタリアの新型コロナウイルス感染者は増えるばかりで、ジョンズ・ホプキンズ大学のリアルタイム集計データのサイト(https://bit.ly/2IknXPn)によると、今朝には1,128人に登っていました。

 

アメリカ合衆国国務省領事局のサイト(https://bit.ly/3ckzuM2)によると、イタリアはLevel 3(渡航を再検討してください)ですが、ミラノのあるロンバルディア州とベニスのあるヴェネト州はLevel 4(渡航しないでください)です。イタリアの中でも患者が出ているのは、ほとんど北部のロンバルディア州なのですが、フィレンツェのあるトスカーナ州はロンバルディア州のすぐ南で、既に11名の患者が出ています。

(https://bit.ly/38fn7Oa)

とはいうものの、Airbnbのオーナーからは、「マスコミを通じて聞いているほど実際はひどくないよ。イタリアの医療機関は安全だし、管理もしっかりしている。僕たちの生活はいつも通りだよ」という連絡がありました。もしかしたら、実際には大したことはないのかもしれません。

しかしながら、わざわざ火中の栗を拾いに行く必要もないとは思っています。新型コロナウイルスという病気自体も怖いですし、その病気をまだまだ発症者の少ないアメリカに持ち帰るのも恐ろしいことです。そしてまた、アメリカはアメリカ国民でない私を入国拒否する可能性もあるのです。実際に今朝、ペンス副大統領が「過去14日の間にイランに滞在したことのある外国人のアメリカへの入国を認めない」という発表をしました。つまり、同じことがイタリアにも適用されると、大変困った状況になることが予想されます。私は、現在居住しているアメリカに戻れず、日本に行くことになると思うのですが、そこには生活の基盤がありません。「外国人」が「永住権(グリーンカード)保持者」を含むのかどうかは議論の余地が残りますが、空港で係官に「ダメ!」と言われると、議論もなにもありませんよね。

というわけで、とりあえずフィレンツェ旅行は延期としました。そして、母が健在なうちは日本国籍を保持する予定でしたが、不慮の事態に備えて、そろそろアメリカ国籍の取得も考えた方がいいかもしれないと思い始めています。

4 thoughts on “新型コロナウイルスとフィレンツェと国籍

  1. そういえば、今回、武漢からのチャーター便に乗れるのは、日本国籍取得者のみで、配偶者の中国籍は駄目とか、中国が中国籍の配偶者の搭乗を認めなかったとか、ありましたね。結局、最終便で中国籍の人も乗れましたが、日本はゆるいとこがあるので、アメリカはダメ!で終わりってこともありえますね…。国籍や居住地ってあまり深く考えたことなかったですが、こういう事態になると、重要なことなんですね。

    Like

    1. コメントをいただき、ありがとうございました。普段は何の問題もなく生活しているのですが、こういう事態になると、いろいろと不都合や考えさせられることがでてきますね。

      Liked by 1 person

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s