ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)18日目:Sweetieは出戻りだった

都市封鎖18日目:4月9日(木) 感染者数:442人(前日比7人増)

ホノルルの動物愛護団体Hawaiian Humane Societyのエマージェンシー里親としてSweetieを預かってから2週間が経ちました。今回の里親は、2週間の期限付きでしたので、夕方にHawaiian Humane Societyから電話がありました。

Sweetieを返さないといけないと思うと、ちょっと寂しくなりましたが、里親期間を2週間延長できるということでしたので、もう2週間預かることにしました。

Sweetieのことを少し尋ねてみましたら、まだ仔猫の頃にHawaiian Humane Societyにきたそうですが、一度は誰かに引き取られたそうです。ただその後、何らかの理由でHawaiian Humane Societyに戻されたとのこと。なるほど、だから最初から人見知りせずに、家の環境にも慣れていたんですね。

Sweetieは確かにおてんばで、夜になると家中を徘徊しているようですが、とっても温厚なねこです。他の2匹のねこに「シャー」と威嚇されても、喧嘩することもなく、何もなかったようにシラ〜ッとしています。まだ10ヶ月の仔猫なのに、Hawaiian Humane Societyで暮らし、誰かに引き取られたのも束の間、すぐにHawaiian Humane Societyに戻されたと思うと、とても可哀想になってきました。たまに膝の上で寝たりしているのを見ていると心が痛んで、思わず「うちで引き取ろうかしら」などと思ってしまいますが、心を鬼にして「だめ!だめ!」と自分に言い聞かせています。早く永遠のお家が見つかることを願っています。

エマージェンシー里親が預かっている動物のスペシャルサイトができました。こちらをご覧くださいね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s