ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)54日目:ショッピングモールは開いたけれど

都市封鎖54日目:5月15日(金) 感染者数:638人(前日比1人増)

本日から、オアフ島の各大手ショッピングモールが再オープンとなりました。どこもマスク着用とソーシャルディスタンシングが義務付けられ、時短営業となっています。

全米チェーンのデパートやブランド店は、まだオープンできていない店もあるようで、ブラックフライデー並みの混雑になるのかしらとも思っていたのですが、そんなこともなかったようです。

地元テレビ局のHawaii News Nowによると、アラモアナセンターでは全350店のうちオープンしていたのは1/4程度ほど。メイシーズ、ブルーミングデールズ、ノードストローム、ロス・ドレス・フォ・レスといった大型店はまだオープンしていなかったようです。

各店では、入店者の人数制限をしているので、ルイ・ヴィトンやアンソロポロジーでは入店待ちの列ができたようです。エスカレーター等の除菌作業は頻繁に行われています。

ショッピング客はまだまだ少なかったようです。新型コロナウイルス感染への懸念もあるかと思いますが、それ以外にはハワイの失業率が20%に近いことも理由の一つではないかと思います。今の不確かな時には消費者の財布の紐も堅いのも仕方のないことですよね。

6月にはレストラン再開も噂されていますが、その時にはどのような状況になるのでしょうか。レストラン店内に座って料理を食べたい人が列をなすのかどうか。私は、今から初日にどの店で食べようか思案中です。