ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)31日目:カウアイ島の市長が面白い

都市封鎖31日目:4月22日(水) 感染者数:592人(前日比6人増)

ハワイ州には、4人の市長がいます。それぞれ、カウアイ島、オアフ島、マウイ島とモロカイ島とラナイ島、そしてハワイ島を管理しています。

その中でも、一番若いカウアイ島のカワカミ市長が面白いと評判です。3月末から夜間外出禁止令を出すなど、なかなか厳しいカワカミ市長ですが、夜間外出禁止令を出してからやったことは・・・なんと、「家で楽しめること」をインスタグラムのビデオで紹介することでした。@mr._mrs.kawakamiでは、お料理、折り紙、手品、ダンス、自家製消毒液作りなどありとあらゆることを市長自らが実践しています。

ただ単に夜間の外出を禁止するだけでなく、外出できないなら家で何をしたらいいのかを身を以て見せてくれるカウアイ市長は、全米のテレビや新聞でも紹介されていて人気です。もしかしたら、これからのハワイを背負う政治家になるかもしれません。ちょっと注目の必要がありそうです。

ハワイ州ホノルル市ロックダウン(都市封鎖)19日目:夜間外出禁止令

PC: Pali Kaʻaihue, @palizzz

 

都市封鎖19日目:4月10日(金) 感染者数:464人(前日比22人増)

今週末は、キリスト教徒にとっては大切なイースター(復活祭)の三連休です。いつもならイースターには家族揃って教会のミサに参加したり、一緒にランチを食べたりします。そして子供たちは、ゆで卵に絵を描いたり、庭のあちこちに隠された卵を探すゲームに参加します。

 

だんだんと毎日が週末のような状態になってきているので、三連休も関係ないと言えば、関係ないのですが、ホノルル市では大勢の人が一ヶ所に集まることを心配して、今日から3日間、午後11時から次の日の午前5時までの夜間外出禁止令を出しました。レストランもバーも閉店している今、そんな夜中に人は何処に行くのだろうかと思いましたが、ハワイは家族や友人が家に集まることが多いので外出自粛中の今も結構集まっている人がいるそうです。

夜間外出禁止令は、戦時中などに治安がかなり悪い場所で発令されるものばかりと思っていました。今までニュースでは聞いたことのある夜間外出禁止令が、まさか私の住むホノルル市で施行されるとは思いもよりませんでした。

外出禁止と言っても、医療関係者や警察官や消防士といった職種の人の通勤等は許されています。それでも午後11時を過ぎると、心なしか道路を走る車の数が少なく、高層住宅には明かりのついた窓がいつもより多いような気がします。

今週は試験的な夜間外出禁止令のようですが、何となく殺伐とした気持ちにさせられるのは私だけでしょうか。

 

追記:夜間外出禁止令は、そんなに効果が見られなかったせいか、次週からは施行されないことになりました。(2020年4月14日)